スポンサーサイト

  • 2016.11.05 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    到着

    • 2012.06.26 Tuesday
    • 17:55

     税関の長ーい列を超えて到着。
    両手の指紋と顔写真撮るのでそりゃ時間がかかるよなぁ、とは思うのよ。

    でももう少し効率を考えたら改良の余地はあるんじゃね、とも思うのよ。

    20年ぶりの海外なので今回は一人部屋料金を支払ってのH.I.S.のツアー。
    出口を抜けてすぐに荷物を預けて観光バスに乗り込み
    ツアーラウンジに連行。


    ここ、ロイヤル・ハワイアン・センターの3Fにラウンジ。


    緊急時に必要かもと携帯電話を借りてみる。
    賃料はタダ。保険料が1日2.5ドル。

    荷物は先にホテルに運んでくれるんだけど
    ノーパソを預ける勇気はないからそのままバックに入ってて
    これが思ってたより重いもんで日本で考えてたこの後の予定は
    ほぼ放棄することに決定〜。

    ロイヤル・ハワイアン・センターのお向かいの
    ワイキキ・ショッピングプラザの地下のフードコートでお昼御飯。


    そしてここでやっと、私って英語がしゃべれないぢゃん、っていう
    現実と対峙。

    サンドイッチの具が指定できないんだもの。
    親切な店員のお姉さんのおかげでどうにか購入できたけど
    食べながらちょっとショックで困ったなぁ、と。

    困ったなぁ、と思いつつもとにかく着替えを持ってないし
    無印のデッキシューズは濡れてるところでやたら滑って不安だしで
    靴と着替えを買いたいなぁとネットで下調べした時に
    話題に上ってたロス・ドレス・フォー・レスへ。



    アディダスのスニーカー29.99ドル。
    スポーツメーカーのTシャツ2枚で15.98ドル。
    ショートパンツが7.99ドル。

    平均して定価の3分の1くらいの値段かな。
    あんまり洋服を買うことに喜びを見いだすタイプじゃないんだけど
    お買得には心の踊る関西人。テンション上がる上がる。

    この後言葉のできない不安なんか、すーーっかり忘れて
    ご機嫌で袋抱えてちょっと早いけどてホテルに。

    マイレスカイコート

    • 2012.06.26 Tuesday
    • 22:29
      
    20数年前バックパック背負って旅していたのは中国。
    80年代の終わりから90年代にかけての中国で
    しかも学生の身分だったからお金も持ってなかったけど
    当時の中国ではたとえお金を持ってても
    素晴らしいサービスの受けれる旅は存在しなかったと思う。

    おかげで私の中の良いホテルの条件はシャワーにお湯が出ること、のみ。
    でも実はお湯の出ないホテルよりもお湯しか出ないホテルのほうが
    どうしようもなくて危険で困るんだけど。
    (一度だけだけど熱湯しか出ないホテルに泊まったのよぉ。)

    そういう私の主観からいえば今回お世話になった
    マイレスカイコートはかなり快適で上等の素敵ホテル。



    古いけどもお掃除が行き届いてて。
    フロントの人もとっても親切で。そしてもちろんお湯が出る。
    有り難いことに水も出る。あぁ、素敵。

    部屋指定なしの安いツアーだったから隣のビルの壁しか
    見えないこと覚悟だったのに24階でパーシャルオーシャンビュー。

    隣のビルの壁でも問題無し、って思ってたくせに
    海が見えるっていいなぁと嬉しくってしょうがなくなる単純な私の脳ミソ。
    でも見えないより見えた方がいいよねぇ。


    窓ガラスの掃除が行き届かないのはラナイなしの高層階だから
    しょうがないかと…。


    一人だと十分に広いし冷蔵庫もあるし文句なし。


    窓側から見た様子。左の机のわきに冷蔵庫。


    洗面。


    トイレとお風呂。

    写真だと判りにくいけれどタイルにはがれがあったりはするし
    痛みはそこそこ目立つけども特に数日過ごすのに支障無し。

    ネット情報ではセーフティボックスは有料って書いてあったけど
    無料で使えたし
    水はけが悪いって評判だったけどこの部屋に関しては問題無し。
    うん、本当に快適!!

    ここは行っとかないと。

    • 2012.06.26 Tuesday
    • 23:11


    行きそびれたら嫌だから
    ホテルにチェックインした後にノーパソを置いて
    身軽になってから速攻で行ってきました。

    アラモアナセンター 白木屋の中。

    ご存知我らのブックオフ


    日本のお店とあまり変わらない入口。


    笑っちゃうくらい正統派ブックオフの棚。


    ここで個人的なお誘いです。

    ちったんさん、治療が一段落したら一緒に
    このお店にせどりに行きませんか〜!


    現地集合現地解散でもいいので
    ぜひぜひ!!


    帰ってきてから気が付いたこと。
    アラモアナセンターの外も中もブックオフ以外は1枚も写真無し。
    ま、ガイドブック見たら載ってるからいいんだけど。

    初日の夕食。アラモアナのフードコートのパンダエクスプレス。
    お持ち帰りしたんだけどふらふらしてるから傾いで
    とってもまずそうになってて
    実際に冷めた中華が美味しいかっていえばそーでもないわけで
    ちょっと残念な初日の夕飯。


    さすがにくたびれて夜は9時に就寝。
    明日の目覚ましは5時にセット。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    時計

    カウンター

    ブログパーツUL5

    ハワイ本

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM