スポンサーサイト

  • 2016.11.05 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2日目−カリヒあたり

    • 2013.05.28 Tuesday
    • 01:22



     昨日ウォルマートで買ったパンとジュースとヨーグルトで朝ご飯。


    このパンが意外とおいしくてまた買おうと思ったんだけど
    夕方に行くせいか売り切れで買えなくて悔しかったよー。

    飛行機で寝てないにもかかわらず熟睡できず
    疲れを引きずりながら初日に行ったのは昨年2回行ってて
    比較的楽に行けるカリヒ近辺。

    カリヒは飛行場の方向にバスで15分くらいかな。
    バスの種類も本数も多いです。

    最初に向かったのがカリヒの手前にあるSalvation Army
    19番のバスに乗って降りた最寄りのバス停のそばで見つけました。


    バナナの木!!


    バナナ!!!!


    そしてバナナの花、たぶん。

    南国だねぇ、路地バナナだよぉ、と思いつつ
    これがマンゴーの木とかだったらテンション上がるのになぁ、と
    とても残念な気持ちになったバナナ嫌いな私でした。

    バス停から2分くらい?でお店到着。


    広い店舗だったんだけど私の第一目的の食器は数が少なくて
    欠けやひびが入ったものも多くて残念。

    GoodwillやSaversに比べて均一料金が多くて
    値付けがとっても大雑把。

    衣類もねー、LサイズのTシャツにMサイズのタグが付けられて
    SSサイズのラックにかけられてるような状態のが多くて
    お買い物がとっても難しいお店でした。
    地元の人は結構衣類を買ってたので実は慣れたら判る
    コツとかがあるのかも…。

    この店の前がKマートで何気に入ったら
    なんか買い物がしやすくて
    たまたまだろうけどアラモアナのウォルマートよりも
    パンケーキミックスとか安かったから結構たくさん
    お買いものしてしまいこの後荷物が重くて大変でした。

    で、またバスに乗るために降りたバス停に戻ってバス待ってたら
    お向かいの反対方向行のバス停のヤシの実が落ちてきて
    歩道で弾んで車道にコロコローって。


    かなり高い木からだからすごい勢いで落ちてきたし
    歩道にぶつかった時も大きな鈍い音がして吃驚しました。
    下に丁度人がいたら大変なことになってたよなぁと思います、
    って絶対に救急車を呼ぶレベルになってるよー。

    思わず、自分のいる頭の上にはヤシの実はないよねぇ、って
    確認しちゃった私です。
    こちら側にはヤシの木もなくバス停にも屋根があってやれやれ。

    で、向かいのバス停にいたお兄さんがヤシの実が道路に転がってたら
    車の通行に危ないという事で(だと思う)拾いに車道に出て
    吃驚してヤシの木を凝視してる私に気が付いて
    落ちて割れてるヤシの実を「あげよっか?」って聞いてくださったんですが
    キッチン付のホテルならタイカレー作れるのにねぇと思いつつ
    「貰ってもどうしようもないので要らないや。」とお断りしちゃいました。
    (このやり取りは全てジェスチャーですとも。)

    お兄さんがヤシの実を持って元いたバス停の方に戻り、
    バス停横の工場の敷地にポンと置いたその時でした。
    2個目のヤシの実がお兄さんのすぐ横に勢いよく落っこちてきてー。

    みなさん、油断出来ねぇーとお思いになったんだと思いますが
    それ以降は上の写真のようにヤシの実の風下の一角は無人になりました。



     ほら−、まだいっぱい実がついてるしー。
    これが全部なくなるまでには2人くらいは病院に行きそうな気がするしー。


    この後無事にバスに乗りカリヒのSaversに行ってー
    またバスに乗ってアラモアナに帰ってー
    ドンキホーテでお買いものしてからホテルに帰ったんですけど
    写真が1枚もない〜。

    昨年に続いてSaversの写真1枚もないんだよぉー。

    という訳でカリヒのSaversを見たい方は
    こちらのブログで見せてもらってください

    ディリンガム(カリヒ)のスリフト・ショップ、SAVERSでお宝探し?


    Saversは品出しがきちんとされてるし
    何か必ずお宝に出会えるのでお気に入りです。
    だからー、店の前からテンション上がり過ぎてカメラの存在を忘れるのよー。





    いろいろなところでカリヒの治安について
    話題に上るので少しだけ思ったことを書いてみます。

    女性一人でカリヒにバスで行っちゃうってどうよ、って
    思う方もいらっしゃるみたいなので。
    (他の方のブログでそういう質問を何度か見たのよ。)

    前回も2度、今回も2度カリヒ地区には行ってるんですけど
    4回ともお昼なので夜間に関しては判りません。
    何があっても暗くなる前にはホテルに帰ってたい私なので
    じつはワイキキの夜についても全く知らないんですけどね。

    確かに浮浪者風の方なんかに出会う率は高いですが
    (去年はバス停でバスを待ってる時にずっと叫んでいる女性と15分ほど
    二人きりになっちゃってちょっと緊張しちゃいました。)
    私個人としては昼間に行く分には問題ないと思ってます。
    大好きなお店のある場所なので次にハワイに行くときも
    きっとまた行くと思うし。

    ただ、私が大丈夫でも他の方だと大丈夫じゃないこともあるとは思います。

    自慢じゃないけど、私お金持ってるオーラは皆無だし
    ウォルマートで買った3ドルの洗うと色落ちのするTシャツに
    eBayで日本への送料を入れて12ドルほどのジーンズに
    履き慣れ過ぎてるスニーカー履いてスーパーの不織布のエコバック持ってるし
    (去年はセブンイレブンので今年はこの日に買ったKマートのやつ。)
    お化粧も肌に塗ったものは汗で流れ落ち残ってるのは口紅だけ。
    本当に家から近所のスーパーに行くときと同じ格好。
    (ウォルマートのTシャツの分、余計にお金かかってないかも。)
    ね、犯罪者としても狙いたくない人物像のAランクでしょ。

    カリヒに限らず自分で計画して動くときは全て自己責任だと思います。
    自分の性別、年齢、見た目、語学力を鑑みて自分で決めるしかないですし、
    自分で危険かな、って思ったらあきらめることも大事だと思います。


    カリヒの治安とは全く関係ない話なんですけどね。

    決してお金持ちに見えない私はついでに言うと日本人にも見えてないらしくて
    ウォルマートで白人の若者のカートが当たった時に本当に自然な感じで
    「对不起。」(ごめんねー@中国語)って言われましたよ。

    条件反射で「没事儿。」(大したことないよー@中国語)って答えた自分がイヤだわ。

    去年のホテルは中国からの観光客が多くて
    ぶつかったりした時もだしエレベーターの中でボタンを押したり
    押してもらったりする時にも中国語だったんだよね。
    でもそれは、日本人でもとっさの時に母国語が出ちゃうのと同じ理由で
    とっさだから母国語の中国語で話しかけられてるのだと思ってたわけです。

    とっさに中国語で話しかけた相手であるところの私がたまたま昔
    中国語を勉強したことがあったのでそのまま会話が成り立っちゃった、って
    それだけの話だと思ってたのにさぁ。
    今回は明らかに中国人じゃない人にそれはそれはさらっと
    中国語で話しかけられちゃったので結構ショックだよ。




    スポンサーサイト

    • 2016.11.05 Saturday
    • 01:22
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      時計

      カウンター

      ブログパーツUL5

      ハワイ本

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM