スポンサーサイト

  • 2016.11.05 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    名残惜しいけど帰国

    • 2012.07.01 Sunday
    • 16:47

     最終日も5時起き。
    すっかり早寝早起きが習慣に。
    ハワイの朝が本当に気持ちがいいの。

    お昼前にH.I.S.からお迎えが来るので
    11時過ぎくらいにはロビーに降りてないとダメなんだけど
    その前に私にはすべきことが。

    海に行ってきました。徒歩10分くらいかな。


    これは行っとかないと帰国後に夫母&実母から
    何でハワイまで行って海に行かないのーって
    質問が入りそうだったので押さえておきました。


    ダイアモンドヘッド。


    ちょっと曇ってるけどヨットハーバー。

    行って写真を数枚とってさっさと撤収。
    確かに綺麗なの。すんごーく。でも暑いし。

    部屋に戻ってさらに時間をつぶしてる時に初めて気が付く、
    ホテルの窓が開けられるってことに。
    フルオープンじゃないんだけど20僂曚匹漏くのね。

    ばっちいガラス越しじゃない窓からの風景。

    なかなかに綺麗。
    海が見える生活ってやっぱりいいなぁ。

    そして荷物を持って帰国の途に。

    塗りかべ君と黒のボストンは預けてノートパソコンの入った
    水色と白のバックをたすき掛けにけろちゃん1号を引っ張って
    白いビニールに入ったパイレックスのバーコレーターを
    しっかりと抱えて、さぁ、帰るぞ。

    空港にて。


    やっとの思いで飛行機の見えるところまで来て写真を撮ったら
    この飛行機は会社が違ってて奥のしっぽしか見えてないのが
    私の乗る飛行機だったと帰国後写真を見て気が付いたよ。

    だってねーー、この時はもうヘロヘロにくたびれてたのーー。
    以下写真もないし記事たたみますが
    愚痴を聞いてあげてもいいよっていう方は続きを見てね。


     まずね、ホテルに来たお迎えの車がリムジンだったのね。
    H.I.S.が奮発してくれたのか判らないけど。

    車を待ってた人が7人。
    もちろんリムジンだから乗れるのね。8人乗りくらいかな。
    ただ海外旅行だから皆さんスーツケースを持ってるわけで。
    スーツケースが大小合わせて12個くらい。

    リムジンって言ってもトランクがそんなにでかいわけも無く
    助手席に数個、小さいのは抱えて乗ってもまだ乗り切れず
    結局トランクに無理やり積んでひもで縛ってトランクを開けたまま走行。
    到着するまで落っこちないかひやひやしっぱなし。

    やれやれ着いたと思ったらハワイアン航空って
    セルフでチェックインしないといけなくて
    この機械が長蛇の列で全然進まないー。

    セルフと言いながら手続きして最後に職員がチェックして
    発券しなくちゃいけないのにその職員が到着時なんか一人もいないのね。
    これは後から判ったけどもどうもシステムトラブルが起きてて
    そちらに職員が行ってしまってたみたい。

    私は若者じゃないけど(そこは認めよう、この際。)
    行きの時は自宅のパソコンでチェックインしたし基本的に
    流れはパソコンと一緒なので途方に暮れることはないと
    思ってたんだけどこいつがーーー。

    タッチパネルの反応が鈍くてスムーズにいかないし
    番号を入れるにももともと貰ってるプリントの字は小さくて見えないし
    何よりも1時間近く並んでても進まないので
    飛行機の時間がどんどん近づいてきてて
    絶対失敗できない、ってプレッシャーがあるしで
    もうね、泣くかと思った。

    同じ飛行機で帰る大阪人の新婚さん夫婦にお手伝いしてもらって
    本当にどうなることかと思いながら発券できて
    ゲートに着いたらもうすぐに搭乗が始まる時間で。

    よくぞ、いやいやながらでもワイキキのDFSで
    お土産を買っておいたと心底思いましたとも。
    空港の免税店でお買いものとか心神喪失状態になってて無理だったもの。

    行きは寝ることに集中してて見れなかった映画をこの際だからと3本見ながら
    やれやれやっと日本だよ、って帰ってきたら
    実はハワイアン航空のシステムトラブルで荷物がたくさん届いてなくて
    めでたく私のボストンもそのたくさんに含まれてて
    とにかく大人数の荷物が届かないもんだから
    手続きする人の人数も多くて時間がやたらかかって
    (遅れてたものは翌日無事に宅配で届けてくれたけど。)
    空港でてリムジンのバス停に行くのに飛行機到着から2時間半。

    昔と違って海外に行くのもスムーズだねぇ、って思ったのに
    最後の最後にまだまだ油断出来ねぇ、って思わせてくれたハワイアン航空。


    スポンサーサイト

    • 2016.11.05 Saturday
    • 16:47
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ブックオフ、いつでも行く気になったら声をかけてくださいねぇーーー。
      本当に一緒に行きたいです!!!!
      もちろん途中別行動OK、現地集合現地解散OK、各自好き放題(*^。^*)
      バックパックの旅に比べたらちょっと物足りないかもですが…。

      今度行くときはスカイプを使えるようにして行こうかと思ってます。
      猫の顔が見れると寂しさもマシかと…。
      でも猫にあえない寂しさよりも帰国後夫にべったりの様子を見た時のほうが
      3割増しで寂しかったですーー。
      • けろ子
      • 2012/07/19 4:46 PM
      お帰りなさい。
      42番のバスを使いこなし、ピッチャーをスーツケースに詰めるけろ夫人に脱帽です。

      ハワイの青い空はいいなぁ。
      そして、いつかブックオフに行ってみたいですぅ。
      一人でも旅のできる人との二人旅って一番素敵だもの。

      でも、にゃんこに会えない日々はつらいだろうなぁって思ったりもして、、、

      • ちったん
      • 2012/07/19 3:57 PM
      コメントありがとうございます♪
      初めてのアジア脱出でドキドキでしたー。
      私は1960年から70年がもっぱらの好物で
      1950年から1980年も受け入れ可能って感じで
      かなり範囲が狭いですー。

      京都は骨董市が多いし東寺のがらくた市もあるしで
      楽しいですよねぇ。
      (結局どこに行っても汚れた食器の山を掘り返す私〜(^_^;))
      • けろ子
      • 2012/07/18 3:56 PM
      おつかれさまー。
      読んでても、旅の疲れがどっとでましたさー(笑)

      ハワイ、学生の頃に行ったっきりです。
      色々ステキグッズがゲット出来てよかったですねえ。

      私もアンティーク嫌いじゃないんだけど、年代や国?が少し違うかなー。
      食器とかは、ケロ夫人さん詳しいけれど、わたしゃさっぱりです。

      そういえば、この間、近くのアンティークショップで、綺麗な水色っぽいぶ厚めのガラスコップ見つけたけど、こういうのケロさんの趣味かも〜・・と思いながら見てました。
      そう、私は見てただけ〜。
      • 飛縁魔
      • 2012/07/18 3:43 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      時計

      カウンター

      ブログパーツUL5

      ハワイ本

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM